商品タイトルは重要!効果的なタイトルのつけ方とテクニック

Yahoo!知恵袋などで「質問です」や「どうすればいいですか?」などをタイトルにしている人がいますが内容が全くわからず良くありません。検索に引っかからないという点でも非常に損をしています。

ヤフーオークションでもそれは同じです。タイトルにはその商品の内容が明確にわかるものをつけましょう。タイトルには全角30文字の制限があり、その中でいかに商品をアピールできるかが重要です。

ではタイトルには何を書いたらいいのか。

まず、必ず必要なのが商品名です。

ただし、漠然と「液晶テレビ」ではなく、「SHARP」「AQUOS」「LC-20D30-B」といったメーカー名、ブランド名、型番を入れます。出品数が多いカテゴリでは検索避けのために型番で検索する人も多くいるので、そういった検索に対応できる様、特に型番は入れるようにしましょう。

文字数に余裕があれば、その商品をアピールする言葉を入れます。

「送料無料」、「限定品」、「○○ランキングで1位獲得!」などが効果的です。

逆に、マイナスな部分はタイトルに書く必要はありません。

「中古」、「傷あり」、「付属品なし」などで検索する人はいないと思います。

タイトルには文字数制限があるので良い所だけをアピールするようにしましょう。

もちろん、商品説明にはマイナスな点も記載してください。

更に文字数に余裕があれば記号を使い単語間を区切ったり文字を装飾したりします。

☆、◆、_といった記号が使用できます。

「新品■送料無料」のように単語間を区切ると、観覧者も読みやすいです。

テクニック

数字、アルファベットを使うときに半角で打つと文字数を節約できます。半角2文字=全角1文字とカウントされます。

a ) 2000円 全角5文字としてカウントされます。

b ) 2000円  半角4文字と全角1文字なので、全角3文字としてカウントされます。