写真結合やHTMLタグで4枚以上の商品画像を使う

通常の出品手順では商品画像は3枚までしか使用できませんが、以下の方法をで更に多くの画像を使用することができます。

1.画像を編集して複数の画像を1枚に合成する。

2.サーバに画像を用意しておき、HTMLタグを使い呼び出す。

画像を編集して複数の画像を1枚に合成する

画像編集ソフトを使えば複数枚の画像を1枚に合成することができます。

ヤフオクは長辺600pxの制限があるため、1枚分のパーツは小さくなりますが4枚までなら十分なサイズでしょう。商品の一部分をアップで使いたい、いろんなアングルを使いたいときなどに利用します。

編集ソフトはWindows付属のペイントでもかまいませんが、操作が面倒な上に出力画像が粗くおすすめしません。当サイトでは簡単にヤフオク出品用画像を結合したり効果を加えたりできるツールを公開しています。

>> フォトコンバイン WEB版

>> フォトコンバイン Windows版

サーバに画像を用意しておき、HTMLタグを使い呼び出す

サーバにアップロードした画像ファイルをHTMLタグを使って呼び出します。

この方法では標準3枚+追加7枚の最大10枚までの画像表示が可能です。

更に、使用画像サイズに制限がないので大きなサイズの写真も使用できます。

しかし、写真を置いておくサーバですが、無料のレンタルサーバ(ジオシティ・FC2など)では別サイトからの画像の呼び出し(直リンク)を禁止しているところが大半です。

(ヤフーに問い合わせて確認したところ、ヤフーブリーフケース や ヤフーフォト からの直リンクも禁止という回答でした)

ですので、この方法を使うには有料のレンタルサーバを借りる必要があります。

低価格で利用できるサーバはさくらのレンタルサーバロリポップ!が有名でサービスもしっかりしています。オークション用途で使用するなら条件が優れているさくらインターネットがお薦めです。

  月額 容量 無料お試し期間

さくらインターネット
125円 500M あり(2週間)

ロリポップ!
263円 200M あり(10日間)

画像の呼び出しは imgタグ <img src="○○"> で行います。(あらかじめ、使いたいファイルをサーバへアップロードしておいてください。)

例えば画像のURLが http://gazoutest.com/gazou001.jpg の場合には商品説明欄に

<img src="http://gazoutest.com/gazou001.jpg"> と入力することで表示させることができます。

画像のURLはプロパティから確認することができます。